ブログトップ

くらしアート 無名庵 ギャラリー

mumeian.exblog.jp

注文の多い料理店ー青空野菜市続報

 無名庵朝市企画として計画中の無名庵オープンマーケット
「下ノ畑ニ居リマス」北海道直送 元気な野菜の青空野菜市続報です。

 先週宇井農場から自家消費用として注文した第一回目の野菜が届きました!
届いたその晩に真っ先にご相伴にあずかったのはネズミ君でした。
カボチャの頭を2カ所ガリガリッとやってくれました。小さなネズミ(ツェネズミではありません)は、下の方から穴をあけて食いつくという習性があるのでこいつではありません。もっとでかいヤツですね。
こちらも負けじといろいろ調理してみました。


注1、写真では、おいしそうに撮れていませんが。注2 味の感想には個人差があります。

第一回
晒しタマネギのサラダ
人参サラダ-茹でただけ
コロッケ


c0211734_13335039.jpg


まず野菜そのものの味を試さんという訳です。
晒しタマネギのサラダ.....タマネギは例年より小玉ですが、細胞のひとつひとつがピンピンしている感じです。
人参サラダ-茹でただけ....甘いです。香りも良いです。普段余り積極的に人参を買いませんが、この人参は買います。宇井さんははねた人参をジュースで呑んでいるそうです。
コロッケ....貧者のごちそうとして時々作ります。翌日に持ち越す分も作ったのですが、もうひとつ、もうひとつと結局全部食べてしまいました。



第二回
やさいのまるごとスープ
タマネギは数カ所切れ目を入れて丸ごと一個投入です。
人参は、皮をむかずゴロゴロっと切ってそのまま投入。無農薬だから安心してこれが出来ます。
じゃがいもも皮を剥いて丸ごと投入。
ブイヨンだけで仕上げました。あとは胡椒だけ。塩もバターも使いません。
そのせいか「やさしい味」です。タマネギと人参のうまさが格別です。
写真を撮る前に食べてしまいましたので画像無し。



第三回
カボチャの塩蒸し
ビーフシチュウ


c0211734_1345354.jpg



カボチャの塩蒸しは、辛子マヨネーズで。
高山なおみさんの「今日のおかずー季節も食べる!」を教科書にして作りました。
ビーフシチュウ....これは、先日のやさいのまるごとスープのたまねぎに感動して、作ってみたくなりました。
煮込み用ビーフ肉、椎茸、ズッキーニなども追加して、少し贅沢にしました。
このシチュウでは、人参とじゃがいものうまさが、脳髄に響いてきます。
カボチャは、12月くらいまで置いとくとますます甘みが増します。切らずにまるごと置いとけば2月までも保ちます。



今週、朝市用の分を注文する予定です。皆に食べて欲しいし、かといってあまり過ぎても困るし、注文量に悩みます。


追伸と訂正
*人参サラダ-茹でただけは、「人参サラダー塩で揉んだだけ」でした。

*やさいのまるごとスープにバターとベーコンが入っていました。

*「カボチャの塩蒸し」は、最初「塩茹でカボチャ」と書いてしまいました。
あたかも自分で作ったかのように書いてますが、
ヒトに作って貰ったのがバレバレです。コロッケは自分で作りました!
「宇井さんははねた人参をジュースで呑んでいるそうです。」

「宇井さんははねた人参をジュースで飲んでいるそうです。」

鵜じゃあるまいし呑みませんよ。

。by 海風圏

[PR]
by mumeian2009 | 2009-10-26 13:48
<< 雨ニモマケズ かかし?準備中 くらしアート無名庵古民家改装作... >>