ブログトップ

くらしアート 無名庵 ギャラリー

mumeian.exblog.jp

カテゴリ:常設展( 43 )

手のひらに飾ってあそぶひなまつり・・・雪の残る中、桃の節句を楽しむ!

大雪の後、雪かきをしない所の草たちがやっと出てきました。
c0211734_2292659.jpg

桃の節句の雛飾り、赤子が元気で育つようにと、人形を並べてたのしんでいます。
c0211734_2211094.jpg

c0211734_12363982.jpg

菱餅の赤・白・緑のように赤い毛氈の下、雪から緑の草が顔を出しました。
里では、すこし遅いフキノトウ。この自然を見た眼で、ものを見たり考える・・・
c0211734_22142528.jpg


アート・美術館の世界に、京都・京都現代美術館「何必館」の主人、梶川芳友氏という方がいる。
新しい芸術創造の根拠地として何必館を建てた。この「何必」という妙な名に、こころ打たれる。
人は定説にしばられる。学問でも、芸術でも、人は定説にしばられて自由を失うという。
その定説を「何ぞ 必ずしも」と疑うのが、この何必館の意味だという。『何必館』梶川芳友編より
まるで哲学の精神のように、「何ぞ 必ずしも」と定説を疑う精神に学ぶ。定説をしりぞけ、自己の眼を信じることによってのみ可能であったのであろう。と梅原 猛は言う。梶川氏の信念がすごい!
c0211734_22121866.jpg

昭和55年の2月26日は絵 村上華岳「太子樹下禅那」を抱きかかえて京都まで帰った思い出の日と梶川氏はいう。
2月26日に思う・・くらしアート無名庵でも「何ぞ 必ずしも」
[PR]
by mumeian2009 | 2014-02-26 22:29 | 常設展

くらしアート 旧暦(太陰太陽暦)の季節感を楽しむ!

3月6日啓蟄(けいちつ)

二十四節気(にじゅうせっき)・・・
半月ごとの大まかな季節の移り変わりを教えてくれる。
中国起源の華北(かほく)の気候に由来し、日本の風土に
あったものに改めたそうだ!
啓蟄(けいちつ) 春になっていろいろな虫たちが目覚め、
地上へはい出てくることをさしている。
さて、庭に出て土の虫の穴を探してみた。
昼、暖かいので地面に温度計を置いてみた。30度だ!
虫たちは穴から出てくるだろうか・・
蟇蛙(ひきがえる)穴を出づ、蛇穴を出づ、トカゲ穴を出づ、俳人はユーモラスを季語にする。
土は生き物の住み家でした。
c0211734_22401135.jpg

この頃に雷がとどろくそうだ!虫が音で目を覚ます・・・「虫出しの雷}
アレー! 3月7日朝、雪。びっくり。
c0211734_11111771.jpg
c0211734_11114882.jpg
虫たちも白い掛け布団もらったら・・春眠 暁を覚えず  ぐーぐー
c0211734_11311321.jpg
c0211734_11312738.jpg
c0211734_1244368.jpg

[PR]
by mumeian2009 | 2011-03-06 21:17 | 常設展

外は寒暖さだめなし・・・しかし、朗報。春のことぶれ!

3月4日、春めく・・だけど
また天気は西高東低で冬の気温。手水鉢、ひしゃくが小つち
c0211734_18161736.jpg

c0211734_21114832.jpg

c0211734_1933832.jpg

散歩の達人2011年2月発売「みんなの中央線・・特集」で紹介記事。
貸ギャラリー&スペースの紹介です。
都心から1時間で満喫できる「田舎」の憩い・・だそうです。
八王子生まれの私でも、知らなかったお店がいっぱい!
たのしい編集のタウンガイドです。書店で販売しています。どうぞ!
c0211734_19515780.jpg

3月5日、午後5時29分夕焼けの中、
c0211734_2133840.jpg
空を切り裂いた白い線・・・飛行機雲。
富士山に向かって一直線。高度の高い所は強風なのだろう、すぐ乱れる。
何となく春らしい気配がただよう。くらしの歳時記だ。
[PR]
by mumeian2009 | 2011-03-05 17:33 | 常設展

くらしの中にアート!3月3日ひな祭り。ほんのりとした暖かさを作る桃の節句、楽しもう!

ひな祭り。美しいしきたり,なるべく形を崩さず次代に渡していきたい・・・
手作りで質素な お雛様も、いろいろのお人形もどうぞ!
c0211734_207889.jpg
c0211734_2075249.jpg
c0211734_2085644.jpg
c0211734_2093256.jpg
c0211734_20295321.jpg
c0211734_20333217.jpg
c0211734_20341994.jpg

[PR]
by mumeian2009 | 2011-03-03 19:38 | 常設展

JR八王子駅南口変貌!そして八王子そごうは2012年1月で閉店。ありがとう!

c0211734_1625138.jpg
八王子そごうが2012年1月閉店。ありがとう!厳しいでしょう・・
暮らしではお世話になりました。
赤ネオン さいごの節句 桃の花  
          SOGOのネオンが淡くなる・・・雛祭

c0211734_20243059.jpg
c0211734_19284373.jpg

道端で群がり咲くイヌフグリ。枯れた草の中に、日があたれば咲く。
何もないようなところで、花の心は教えてくれる。小さくきれい・・・
サー仕事がんばろう!
c0211734_19291232.jpg

[PR]
by mumeian2009 | 2011-03-02 19:22 | 常設展

くらしアート 自然界のこよみをたのしむ!春一番の後はポロポロ、パラパラ、サラサラ霰(あられ)が降る!

2月28日。朝からの雨が霰(あられ)に変わる。音がしていても道路は
水たまりの鏡にならず、サラサラと小さな音の中にいる。
サラサラ、パラパラ、ポロポロ・・・冷たい空気が吹き込んできて
春のあられは氷のあられ。自然の秘密が見えてくる。

こよみが気になる。2月は28日で終わり。太陽暦???。
1年は365・2422日。

地球が1年かけて太陽の周りを公転する、
365・2422日であり、
これを時間で表すと365日5時間48分46秒だそうだ。
この公転の長さを1年とする暦法だ!
4年に1回、1日の閏日(うるうび)を設けて誤差を縮小する。
2月を29日とする年を閏年。
ローマ法王グレゴリオ13世は改歴を断行して、現在の暦の制定となったそうだ。

昼と夜、気温の変化、潮の干満、季節の移り変わり・・・
暮らしの中の暦を見直し、大切にしたい!
c0211734_2085899.jpg
c0211734_20121454.jpg

[PR]
by mumeian2009 | 2011-03-01 18:43 | 常設展

くらしアート 春を呼ぶ風が吹いてきた。            春一番のアート!

c0211734_228244.jpg
気温は摂氏20度。4月下旬から5月上旬頃のポカポカ陽気です。
春一番が吹く!この風で木々がほころび始めるのが早まるか?
春を呼ぶ風を形にとどめて置くのは・・・玄関でカチャ!暖簾の
c0211734_2241542.jpg
吹き流しである。
くらしを楽しむアートスペースです。
下を見るとかたいフキノトウが開きはじめていて、昨年も2月24日に確認できた。
自然のカレンダーはありがたい。
c0211734_2292749.jpg
c0211734_22152055.jpg

家庭円満で 丸い下駄。望月(満月)と見立て、干支の兎の耳に見えてくる。
c0211734_154155.jpg

[PR]
by mumeian2009 | 2011-02-25 21:07 | 常設展

くらしアート32 無名庵シネクラブ、2/18(金)午後6時30分から映画上映会

みんなで見ると楽しみが10倍、たたみでごろ寝で見てもOK!
無名庵シネクラブ「私の一本」シリーズ 第2弾 
映 画 上 映 会
2月18日(金)午後6時30分から 無名(むめい)庵(あん)ギャラリー
午後6時オープン。資料代(無名庵作成資料) 300円(お茶・お菓子サービスあり)
映画上映後、約1時間のみんなでお話タイムとなります。午後9時ごろ終了。
監督:パトリス・ルコント「髪結いの亭主」
フランス映画/1990年/1時間20分
*上映とおはなし 滝島憲治(たきしまけんじ)
私の一本、「髪結いの亭主」
私が映画ビデオを初めて買ったその1本である、官能的で美しい。
1991年に、ルイ・デリュック賞受賞。フランスの恋愛映画で心に残る映画の一本である。
「髪結いの亭主」は、同監督の日本で初公開された作品で、観客を熱狂させた。
当時、なぜか、フランスではあまりよくは評価されず、外国で紹介されてから話題になった映画と聞く。物語は・・・子供の頃から髪結いの奥さんをもらうことだけを夢見ていたアントワーヌ(ジャン・ロシュフォ―ル)は、人から中年と言われる年齢に至って、まさに夢にまで見た理髪師のマチルド(アンナ・ガリエナ)にめぐり逢う・・・
男と女の甘く、せつない愛の物語を見事に描き出し、心の動きまでカメラはゆっくりとらえ明るく官能的で、きれいな映画である。そして、異国情緒をかもしだす音楽も加わり、ミステリアスな映画である。(滝島憲治)

TAKISHIMA Kenji プロフィール;
1947年八王子市生まれ、八王子市在住、会社を退職後、暮らしの中にアートを提案するギャラリーをオープン。木の文化・再生を企画・運営。京町家友の会会員。
お問い合わせ                        
無名庵(むめいあん)昼12時から午後7時(月曜定休) 
TEL&FAX042-649-8441 携帯090-9957-0880 Email cwkkb369@ybb.ne.jp 
詳しい地図がありますので、どうぞ、ご覧ください。


c0211734_10385220.jpg
c0211734_10413730.jpg

[PR]
by mumeian2009 | 2011-02-04 09:57 | 常設展

くらしアート31 福は内、福は内!

2月3日節分。氷が張らない。3月下旬の気温だそうだ。
c0211734_20514243.jpg
c0211734_20531494.jpg
c0211734_2054313.jpg
気温12度。このくらいの気温だと動きやすい。
水もうるむ、
[PR]
by mumeian2009 | 2011-02-03 20:40 | 常設展

くらしアート30 枝の線がおもしろい縁起物。結び柳。

青々と生命感あふれる柳、常盤のみどりとして、さらなる若さと健康を意味する縁起物。
1年前、根が出て庭に植えた柳である。3メートルにも伸び生命力が強い。
しなやかな暮らしで活けてみる。
c0211734_20242360.jpg
c0211734_20252445.jpg
c0211734_20263458.jpg

暮れの柳を思い出して・・・
しなやかに むすびしだれる柳かな  
c0211734_20382870.jpg
無名
[PR]
by mumeian2009 | 2011-02-03 20:06 | 常設展