ブログトップ

くらしアート 無名庵 ギャラリー

mumeian.exblog.jp

<   2011年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

くらしアート 春を呼ぶ風が吹いてきた。            春一番のアート!

c0211734_228244.jpg
気温は摂氏20度。4月下旬から5月上旬頃のポカポカ陽気です。
春一番が吹く!この風で木々がほころび始めるのが早まるか?
春を呼ぶ風を形にとどめて置くのは・・・玄関でカチャ!暖簾の
c0211734_2241542.jpg
吹き流しである。
くらしを楽しむアートスペースです。
下を見るとかたいフキノトウが開きはじめていて、昨年も2月24日に確認できた。
自然のカレンダーはありがたい。
c0211734_2292749.jpg
c0211734_22152055.jpg

家庭円満で 丸い下駄。望月(満月)と見立て、干支の兎の耳に見えてくる。
c0211734_154155.jpg

[PR]
by mumeian2009 | 2011-02-25 21:07 | 常設展

アートスペースで映画上映!みんなで見るとたのしい。

2月18日(金)無名庵シネクラブ第2回映画上映会。無事終了。
皆様、風と寒い中 ようこそ おいでいただきありがとうございました。
「髪結いの亭主」上映。ご覧になられた方、いかがでしょうか。
謎を秘めた映画でした。
1日過ぎて、思い出すと自分と違う見方によって、もっと面白くなる。
なるほど!わずか1時間20分の映画でもみんなで見ると得をする。
フィクションでも真実味を一層強く印象づけるためのカメラワーク。美しさに息を呑む。
c0211734_2095039.jpg
c0211734_2011336.jpg
c0211734_20112024.jpg
c0211734_20134734.jpg

18日は満月。映画終了後、夜の九時、月の光で影を見る。
月と、いま立っている地球と見えない太陽は一直線。
月は太陽の光の反射と思い出せば、
c0211734_20561990.jpg
恋愛映画の男と女もいろいろ見えてくる。

いろいろな人生を・・・自分の知らない人生というものを、いくつも見る。
映画会はつづきます。
シネクラブ第3回は4月8日(金)午後6時30分から上映します。

追伸 映画上映が終了したら、猫が毎日、赤ん坊の泣くように鳴いている。
(おす猫がめす猫に泣き寄るそうです)
くらしの中にある親しい季題。猫の恋。耳から聞こえるくらしアート。
恋愛の映画見たさに 猫の恋・・・
[PR]
by mumeian2009 | 2011-02-19 16:57 | 無名庵シネクラブ上映

自然を見直すアート、窓が額縁!祭日の雪景色。

c0211734_20314316.jpg
c0211734_20275012.jpg
雪が降ると ♪いぬは外飛びまわり・・・別世界に見えるのか? 私も外に飛び出す。
家の前の川(山田川)は小さな川であったが、今は護岸工事で深くなり、水は暴れない。
雪の都会の川でも、俳人凡兆のように  「ながながと川一筋や雪の原」が朝早く見えてくる。
春の雪は結晶が溶けかかって、たがいに密着。ふあーと音もせず、風も少なく、泡のようである。
淡雪。泡雪、牡丹雪、綿雪、「アワユキ」はうたかたのように柔らかい雪に見えて消えやすい・・・
太陽の日差しをもらうために伸ばす草木の葉に雪が積る。突然の別景気。
c0211734_20261484.jpg
c0211734_20284689.jpg

ビルや道路のなかで、くらしの景色をたのしむ
c0211734_20262443.jpg
c0211734_20271130.jpg
c0211734_20273930.jpg
c0211734_2016323.jpg
c0211734_20173099.jpg

雪の景色は、一生に一度しかめぐり会える機会がないものと心得て・・・携帯カメラでカチャ
一期一会(いちごいちえ) 出会いを大切に!
[PR]
by mumeian2009 | 2011-02-11 19:13 | 毎日暮らしアート

身近なものをアートに・・・

東京の郊外。八王子。毎日、高尾山に7万人の方が登山・散策・ハイキングに来られるそうです。
自然が身近に感じる所だからでしょうか。
c0211734_1632519.jpg

厳しい山でなく、又、冷たいコンクリートでなく、やさしい・心落ち着く風景です。
昔はどこにでもある風景。そんな暮らしの中にある風景を心に描いて置いてください。
一本の木や草でも、季節の移ろいを楽しみましょう。金色の西日をうけてブログ書く。
[PR]
by mumeian2009 | 2011-02-04 15:45 | 毎日暮らしアート

無名庵シネクラブ映画上映会 「髪結いの亭主」         2月18日(金曜)午後6時30分から

c0211734_1536469.jpg

c0211734_11464935.jpg

次回は2011,2月18日(金曜)午後6時30分から上映です。

c0211734_11394287.jpg

無名庵シネクラブ「私の一本」シリーズ 第2弾 
映 画 上 映 会
2月18日(金)午後6時30分から 無名(むめい)庵(あん)ギャラリー
午後6時オープン。資料代 300円(お茶・お菓子サービスあり)
映画上映後、約1時間のみんなでお話タイムとなります。午後9時ごろ終了。
監督:パトリス・ルコント「髪結いの亭主」
フランス映画/1990年/1時間20分
*上映とおはなし 滝島憲治(たきしまけんじ)
私の一本、「髪結いの亭主」
私が映画ビデオを初めて買ったその1本である、官能的で美しい。
1991年に、ルイ・デリュック賞受賞。フランスの恋愛映画で心に残る映画の一本である。
「髪結いの亭主」は、同監督の日本で初公開された作品で、観客を熱狂させた。
当時、なぜか、フランスではあまりよくは評価されず、外国で紹介されてから話題になった映画と聞く。物語は・・・子供の頃から髪結いの奥さんをもらうことだけを夢見ていたアントワーヌ(ジャン・ロシュフォ―ル)は、人から中年と言われる年齢に至って、まさに夢にまで見た理髪師のマチルド(アンナ・ガリエナ)にめぐり逢う・・・
男と女の甘く、せつない愛の物語を見事に描き出し、心の動きまでカメラはゆっくりとらえ明るく官能的で、きれいな映画である。そして、異国情緒をかもしだす音楽も加わり、ミステリアスな映画である。(滝島憲治)

お問い合わせ                        
無名庵(むめいあん)昼12時から午後7時(月曜定休) 
TEL&FAX042-649-8441 携帯090-9957-0880 Email cwkkb369@ybb.ne.jp 
[PR]
by mumeian2009 | 2011-02-04 11:33 | 無名庵シネクラブ上映

くらしアート32 無名庵シネクラブ、2/18(金)午後6時30分から映画上映会


c0211734_1284115.jpg
みんなで見ると楽しみが10倍、たたみでごろ寝で見てもOK!
無名庵シネクラブ「私の一本」シリーズ 第2弾 
映 画 上 映 会
2月18日(金)午後6時30分から 無名(むめい)庵(あん)ギャラリー
午後6時オープン。資料代 300円(お茶・お菓子サービスあり)
映画上映後、約1時間のみんなでお話タイムとなります。午後9時ごろ終了。
監督:パトリス・ルコント「髪結いの亭主」
フランス映画/1990年/1時間20分
*上映とおはなし 滝島憲治(たきしまけんじ)
私の一本、「髪結いの亭主」
私が映画ビデオを初めて買ったその1本である、官能的で美しい。
1991年に、ルイ・デリュック賞受賞。フランスの恋愛映画で心に残る映画の一本である。
「髪結いの亭主」は、同監督の日本で初公開された作品で、観客を熱狂させた。
当時、なぜか、フランスではあまりよくは評価されず、外国で紹介されてから話題になった映画と聞く。物語は・・・子供の頃から髪結いの奥さんをもらうことだけを夢見ていたアントワーヌ(ジャン・ロシュフォ―ル)は、人から中年と言われる年齢に至って、まさに夢にまで見た理髪師のマチルド(アンナ・ガリエナ)にめぐり逢う・・・
男と女の甘く、せつない愛の物語を見事に描き出し、心の動きまでカメラはゆっくりとらえ明るく官能的で、きれいな映画である。そして、異国情緒をかもしだす音楽も加わり、ミステリアスな映画である。(滝島憲治)

TAKISHIMA Kenji プロフィール;
1947年八王子市生まれ、八王子市在住、会社を退職後、暮らしの中にアートを提案するギャラリーをオープン。木の文化・再生を企画・運営。京町家友の会会員。
お問い合わせ                        
無名庵(むめいあん)昼12時から午後7時(月曜定休) 
TEL&FAX042-649-8441 携帯090-9957-0880 Email cwkkb369@ybb.ne.jp 
c0211734_1151516.jpg

[PR]
by mumeian2009 | 2011-02-04 11:01 | 次回のお知らせ

無名庵への地図

c0211734_11155416.jpg
c0211734_11171619.jpg
c0211734_10552261.jpg
c0211734_10582125.jpg

[PR]
by mumeian2009 | 2011-02-04 10:53 | ご利用のご案内

くらしアート32 無名庵シネクラブ、2/18(金)午後6時30分から映画上映会

みんなで見ると楽しみが10倍、たたみでごろ寝で見てもOK!
無名庵シネクラブ「私の一本」シリーズ 第2弾 
映 画 上 映 会
2月18日(金)午後6時30分から 無名(むめい)庵(あん)ギャラリー
午後6時オープン。資料代(無名庵作成資料) 300円(お茶・お菓子サービスあり)
映画上映後、約1時間のみんなでお話タイムとなります。午後9時ごろ終了。
監督:パトリス・ルコント「髪結いの亭主」
フランス映画/1990年/1時間20分
*上映とおはなし 滝島憲治(たきしまけんじ)
私の一本、「髪結いの亭主」
私が映画ビデオを初めて買ったその1本である、官能的で美しい。
1991年に、ルイ・デリュック賞受賞。フランスの恋愛映画で心に残る映画の一本である。
「髪結いの亭主」は、同監督の日本で初公開された作品で、観客を熱狂させた。
当時、なぜか、フランスではあまりよくは評価されず、外国で紹介されてから話題になった映画と聞く。物語は・・・子供の頃から髪結いの奥さんをもらうことだけを夢見ていたアントワーヌ(ジャン・ロシュフォ―ル)は、人から中年と言われる年齢に至って、まさに夢にまで見た理髪師のマチルド(アンナ・ガリエナ)にめぐり逢う・・・
男と女の甘く、せつない愛の物語を見事に描き出し、心の動きまでカメラはゆっくりとらえ明るく官能的で、きれいな映画である。そして、異国情緒をかもしだす音楽も加わり、ミステリアスな映画である。(滝島憲治)

TAKISHIMA Kenji プロフィール;
1947年八王子市生まれ、八王子市在住、会社を退職後、暮らしの中にアートを提案するギャラリーをオープン。木の文化・再生を企画・運営。京町家友の会会員。
お問い合わせ                        
無名庵(むめいあん)昼12時から午後7時(月曜定休) 
TEL&FAX042-649-8441 携帯090-9957-0880 Email cwkkb369@ybb.ne.jp 
詳しい地図がありますので、どうぞ、ご覧ください。


c0211734_10385220.jpg
c0211734_10413730.jpg

[PR]
by mumeian2009 | 2011-02-04 09:57 | 常設展

くらしアート31 福は内、福は内!

2月3日節分。氷が張らない。3月下旬の気温だそうだ。
c0211734_20514243.jpg
c0211734_20531494.jpg
c0211734_2054313.jpg
気温12度。このくらいの気温だと動きやすい。
水もうるむ、
[PR]
by mumeian2009 | 2011-02-03 20:40 | 常設展

くらしアート30 枝の線がおもしろい縁起物。結び柳。

青々と生命感あふれる柳、常盤のみどりとして、さらなる若さと健康を意味する縁起物。
1年前、根が出て庭に植えた柳である。3メートルにも伸び生命力が強い。
しなやかな暮らしで活けてみる。
c0211734_20242360.jpg
c0211734_20252445.jpg
c0211734_20263458.jpg

暮れの柳を思い出して・・・
しなやかに むすびしだれる柳かな  
c0211734_20382870.jpg
無名
[PR]
by mumeian2009 | 2011-02-03 20:06 | 常設展