ブログトップ

くらしアート 無名庵 ギャラリー

mumeian.exblog.jp

<   2012年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

無名庵シネクラブ映画上映会6月8日(金)午後6時30分からアメリカ映画「エレファント」上映!

無名庵シネクラブ映画上映会「私の一本」シリーズ第9弾 
6月8日(金)午後6時30分から無名庵ギャラリーにて
午後6時オープン。資料代300円(お茶・お菓子サービスあり)
c0211734_21344585.jpg


上映フライヤーより・・・映画推薦: LoveArtPuff(ラブ・アート・パフ)さん

みんなで見ると楽しみが10倍、たたみでごろ寝で見てもOK!
無名庵シネクラブ「私の一本」シリーズ 第9弾 
映 画 上 映 会
6月8日(金)午後6時30分から 無名(むめい)庵(あん)ギャラリー
午後6時オープン。資料代 300円(お茶・お菓子サービスあり)
映画上映後、みんなでお話タイムとなります。

監督:ガス・ヴァン・サント
「エレファント」
アメリカ映画/2003年/カラー81分
R-15指定作品
*上映とおはなし LoveArtPuff(ラブ・アート・パフ)
監督・脚本・編集:ガス・ヴァン・サント
制作:ダニー・ウルフ
制作総指揮:ダイアン・キートン  ビル・ロビンソン
撮影:ハリス・サヴィデス
音響効果:レスリー・シャッツ
出演:ジョン・ロビンソン、アレックス・フロスト、エリック・デューレン、イライアス・マッコネル、ジョーダン・テイラー 他
2003年 第56回カンヌ国際映画祭パルム・ドール、監督賞 同時受賞(史上初)

「若い人たち」の靴底と地面にはいつも数ミリのすきまがあって、わずかな空気の流れにも不意に反応してしまう。“流れ”は運動であり、意志ではない。だから、そのランダムな振る舞いの先端で、はやり、たわむれ、よどみ、とどこおり、たむろし、時として、いきばを失う。この忌まわしい季節には、不安・焦燥・憤怒・疑念・・・といった、異常気象が日々続き、「やまない嵐はない」という経験則に基づく達観した予定調和の質量を身につける“その日”まで、「若い人たち」は所在なく彷徨うことになる。
この映画は、1999年4月20日にコロラド州で起きた惨劇、コロンバイン高校銃乱射事件を題材にしているため、社会派映画として受け止められることが多い。しかし、それはあくまでも着想段階での容貌であって、本質(ハート)ではない。
本名がそのまま役名となり、実年齢を演じた素人俳優たちの繊細な存在感、そこで生きることから生まれる台詞や行為の無作為な演戯、これら“事件”を0.02秒ほどの距離から寄り添うようにフォーカスするカメラワークの浮遊感、時系列を人称別に交錯させることで立体化する迷宮のような空間、そして、目覚めと間隙と忘れた頃に響くベートーヴェンの楽曲、この映画は映画的しつらえを徹底的に施した「心象映像」といえる。
「あの日、浮遊し彷徨うことの戸惑いに、鉛のアンカーを撃ちこむことのほうが、口づけを交わすことよりはるかに確実なことだった・・・」
タイトル「エレファント」の謎も含め、あなたの内(うち:インランド)の「若い人たち」とともに観ていただきたい一本だと思う。

LoveArtPuff(ラブ・アート・パフ);1957年北海道生まれ、東京造形大学除籍、
主に、フォト・インスタレーション制作者

お問い合わせ:無名庵(むめいあん)昼12時から午後7時(月曜定休) 
TEL&FAX042-649-8441 携帯090-9957-0880 Email cwkkb369@ybb.ne.jp 
協力:AIR-空-パフォーミング・アーツ研究会 
http://airpai.com http://fantasycap.org
c0211734_21354026.jpg

、推薦者のLoveArtPuff(ラブ・アート・パフ)さんはフライヤーの推薦の中で

 「この映画は映画的しつらえを徹底的に施した「心象映像」といえる。・・・」と
さぁー、たのしみだ!


無名庵シネクラブの映画上映会は、上映後、ご一緒に感想やお話も参考になります。
映画には映画以外の何物にも置き換えられない独自のアートや文化があることも気付かせていただく!

ぜひ、お友達をお誘いの上、ご鑑賞ください。   無名庵ギャラリー店主

無名庵ギャラリーのまわりでは 

c0211734_22304846.jpg

八王子は東京・日本橋から西に,国道20号線(甲州街道)で43,8Km
c0211734_22311062.jpg

町の中を流れる多摩川の支流「浅川」に掛かる大和田橋。今も太平洋戦争時の空襲の爪痕残す
ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず・・・

c0211734_239735.jpg
c0211734_2314616.jpg
c0211734_22324368.jpg

[PR]
by mumeian2009 | 2012-05-30 23:15 | 無名庵シネクラブ上映

5月5日(土)国民の祝日、こどもの日。青葉・若葉を楽しむ!

連休後半は雨が続き、端午の節句は快晴。こいのぼりもよく泳ぐこどもの日です。
新緑の季節。草木が芽吹き、淡い黄緑色した景色です・・・雨がポツポツ降れば瓦にアート。草木が喜ぶ雨と見て楽しむ!
無名庵です。
c0211734_161130.jpg
c0211734_1673924.jpg

5月4日17時27分東の空に虹が・・・
c0211734_1683334.jpg
c0211734_1691437.jpg
c0211734_1694328.jpg
c0211734_16114960.jpg
c0211734_16121498.jpg
c0211734_16124669.jpg


国民の祝日こどもの日。1948年7月20日発布の法律第178号(祝日法)。
「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する日」と定められているそうです。法律的にいえば、母の日はむしろ法令にあるように5月5日だと言えますね!
いつでも母に感謝しましょう!
なお、アメリカは1914年国民の祝日として5月第2日曜日を「母の日」と定めたそうです。

無名庵の催しのお知らせ
*6月8日(金)
無名庵シネクラブ「私の一本}シリーズ第9弾 
映画上映会は6月8日(金)午後6時30分から無名庵ギャラリーにて(午後6時オープン)
2003年第56回カンヌ国際映画祭パルム・ドール、監督賞同時受賞(史上初)
アメリカ映画「エレファント」監督:ガス・ヴァン・サントです。
この映画の推薦・上映とおはなしはLoveartpuff(ラブ・アート・パフ)さんです。
タイトル「エレファント」の謎も含め、あなたの内(うち:インランド)の「若い人たち」と
ともに観ていただきたい一本だと思う。・・・・とパフさんは勧める!どうぞ楽しみに。
資料代300円

*6月15日(土)
朗読の会<第5回朗読の午後>堀越セツ子氏の朗読です。
次回は6月16日(土曜日)は13時30分からです。お楽しみに!
堀越セツ子氏による第5回「無名庵朗読の午後」を開きます。
かいひ700円(珈琲・お菓子付き)
お申込み・お問合わせ042-584-0256 堀越氏まで

その他のお知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5月13日(日)
八王子市市民文化会館いちょうホールにて
障がいのある人とともにつくる新しいステージワークスです。
西東京アクターズスクール第8回終了公演
5月13日(日)13:30開演(13:00開場)入場料1000円全席自由
お問合わせ・チケット申し込み:西東京アクターズスクール℡080-5077-8092まで
fantasycap「Q」????あれー?なあにー?
こころにやすらぎ と・・・生きることを勇気づけてくれる舞台作品でしょう!
[PR]
by mumeian2009 | 2012-05-05 17:19 | 毎日暮らしアート