ブログトップ

くらしアート 無名庵 ギャラリー

mumeian.exblog.jp

<   2015年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

無名庵シネクラブ27回映画上映会8月28日(金)   「おかあさん」成瀬巳喜男監督

暑い夏。すだれ越しに家の中から草花たちを眺めている。強い日差しでも、木々は青々と・・・
少しの水を根元にあげて・・・
枝振りの日毎にかはる芙蓉かな  芭蕉

c0211734_2283651.jpg

お知らせ:八王子市夢美術館にて
「安野光雅の世界」空想と歴史物語そして風景 原画展示会 開催中
7月31日(金)~9月27日(日)午前10時~午後7時まで休館日月曜
安野光雅の野の花と小人たちの画集には八王子から五日市にぬける道で「つりふねそう」を描いています。
人間がどんなにえらくても、月へゆくほどえらくても、花を創ることはできないということだ。・・・と安野光雅はいう。
卓越したセンスと独創性で国際的にも評価を得ています。バラエティに富んだ安野光雅の絵本の世界を楽しんでください。

故郷の島根県津和野町にある安野光雅美術館を設計された建築家小町和義さん(写真の一番右の方)と仲間たちで夢美術館に見に行ってきました。
夏休み、見る楽しみ、描くよろこびー絵本の原画の展示会にどうぞ!


c0211734_22532069.jpg


8月28日(金)無名庵シネクラブ「私の1本」シリーズ第27弾
映画上映会お知らせのフライヤーから・・・
みんなで見ると楽しみが10倍、たたみでごろ寝で見てもOK!
無名庵シネクラブ「私の一本」シリーズ 第27弾
映 画 上 映 会
2015年 8月28日(金)午後6時30分から
無名庵(むめいあん)ギャラリーにて ギャラリーは、午後6時オープンとなります。
資料代300円(お茶・お菓子サービスあり)上映後、みんなでお話タイムを過ごします。
「おかあさん」
成瀬巳喜男監督 
新東宝1952年/モノクロ/98分
監督:成瀬巳喜男/チーフ助監督:石井輝男/製作:永島一朗/原作:全国児童綴方集脚本:水木洋子/音楽:斎藤一郎/撮影:鈴木博/美術:加藤雅俊/録音:中井喜八郎照明:佐藤快哉/編集:笠間秀敏
出演:田中絹代、香川京子、三島雅夫、中北千枝子、榎並啓子、片山明彦            岡田英次、加東大介、鳥羽陽之助、三好栄子、一の宮あつ子、中村是好       本間文子、沢村貞子、伊東隆
*上映とおはなし 滝島憲治(たきしまけんじ)
私の一本、『おかあさん』・・・
今回、映画は日本の監督、成瀬巳喜男の作品「おかあさん」を選びました。
この無名庵シネクラブ「私の一本」シリーズを2010年12月から映画の好きな5人が2ヶ月に1回、
交替で上映を続けて今回で27回目です。映画という「文化」をたのしんでいます。
推薦された映画を、よりいろいろな見方と評伝や著書などに触れ、さらに掘り下げているところです。
今回は、シネクラブで2014年6月に上映された、ペドロ・コスタ監督の「何も変えてはならない」の映画から、映画と同じくらい感動的な本に出会い、私の推薦の作品の参考になりました。
「ペドロ・コスタ 遠い部屋からの声」著書の中で、蓮實重彦氏が「・・・小津安二郎の映画を見ろと若者に言ってくださっているようですが、溝口健二を見ろ、成瀬巳喜男を見ろというふうに言ってくださったことはありますか。・・・」と質問すると
ペドロ・コスタ氏は、「・・・・成瀬を見ること、これは本当に難しい。真剣に取り扱わなければいけないと思います。・・・私たちにとってはほとんど失われた映画で、伝えるのは容易ではありません。・・・説明とは言わないまでも、伝えるのは重要です。伝えるべきことは単純です。自分の好きな監督たちの作品は偉大な遺言であって、そこに自分が十全な女性、男性、人間になるための根本的なことが書かれている。本当に人間になるために空気が必要であり、歩き、海に行き、山に行き、成瀬を見なければならない。私はそのように考えています。私たちはみなそうして育ってきました。このようにたとえば過去の偉大な映画作家の作品を見ることにより、市民としての私たちすらも育てられるのです。・・・」と言っています。
成瀬巳喜男監督の「おかあさん」は、今でも日本の家族を見つめ直す、大事な作品だと思います。小津・溝口・成瀬の作品を見直すことで、こまやかな描写の日常生活の中にも、今でも「家族について」が考えさせられます。小さな家庭の出来事の中でも、まったく暗さを感じさせず、家族愛や隣人愛といったいろいろな愛を見せてくれる映画です。女優・田中絹代の声と眼の動きは感動です。当時、どこにでもいたと思われる働きものの「おかあさん」。名優と名演とは何かを・・・知らされる映画です。

●滝島憲治(たきしま けんじ)
1947年八王子市生まれ、暮らしの中にアートを!提案するギャラリーをオープン。
木の文化・再生を企画・運営。京町家友の会会員。
c0211734_2331438.jpg

身近にあるアート。暑いので蜘蛛もクモの巣の張りかたをかえるか?
無名庵にて
[PR]
by mumeian2009 | 2015-08-17 23:20 | 無名庵シネクラブ上映