ブログトップ

くらしアート 無名庵 ギャラリー

mumeian.exblog.jp

<   2016年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「無名庵朗読の午後」2月24日(水)開場午後1時、開演午後1時30分 堀越セツ子さん朗読

「春眠不覚暁 処々聞啼鳥」
春の夜や明け方の心地よい眠りで、暁になってもなかなか目が覚めないでしょうか・・・
2月24日の無名庵朗読の会では、山田詠美短編集風味絶佳より「春眠」の朗読です。ぜひ、お聞きください。
終了しました。
2月24日(水)無名庵朗読の午後 第17回 朗読:堀越セツ子さん
山田詠美短編集風味絶佳より「春眠」 かいひ700円(珈琲・お菓子付き)
お申込み・お問合せは 042-584-0256堀越さんまで
c0211734_1343176.jpg

c0211734_14321710.jpg

c0211734_14331036.jpg


垣根の下に咲く、そのすがた・・・一休禅師が詠んだ歌を思い出し、水仙を活ける。

雪白六弁の花、黄金色のずいを有し、少し花首を前にかがめていながら凛として剣のような緑葉に囲まれたすがた。そして、「その匂い桃より白し水仙花」芭蕉の名句。この花の姿を写している。
無名庵にて
c0211734_16455737.jpg

c0211734_175720.jpg

c0211734_1774666.jpg

[PR]
by mumeian2009 | 2016-02-21 12:49 | 朗読の会のお知らせ

2月19日(金)午後6時30分から無名庵シネクラブ第30回映画上映会「ジェリーフィッシュ」

節分
節分や 肩すぼめゆく 通り客 「鬼は外福は内」「鬼は外福は内」・・・

豆を投げながら垣根の向こうに通りあわせた人の顔が思い浮かぶ。
c0211734_22363581.jpg
c0211734_2237190.jpg

朝、6時には、そらは桔梗色にオレンジの朝焼けになってきました。2016,2,17
c0211734_1717353.jpg


無名庵シネクラブ「私の一本」シリーズ第30弾
映画上映会
2007年カンヌ国際映画祭 カメラドール受賞

「ジェリーフィッシュ」原題 Meduzot
エトガ―・ケレット、シ―ラ・ゲフェン監督
イスラエル・フランス映画/2007年/カラー82分
2016年2月19日(金)午後6時30分から
上映とお話タイムあり
推薦者KAZEHIME(かぜひめ)さんの推薦フライヤーをご覧ください。
無名庵シネクラブ「私の一本」シリーズ 第30弾
映 画 上 映 会
2016年 2月19日(金)午後6時30分から
むめい無名あん庵ギャラリーにて ギャラリーは、午後6時オープンとなります。
上映後、みんなでお話タイムを過ごします。

「ジェリーフィッシュ」 原題 Meduzot
監督:エトガー・ケレット、シーラ・ゲフェン
イスラエル・フランス映画/2007年/カラー82分
2007年 カンヌ国際映画祭 カメラドール受賞
脚本:シーラ・ゲフェン 撮影:アントワーヌ・エベルレ
出演:サラ・アドラー、二コール・レイドマン、ゲラ・サンドラー、ノア・クノラー
マネニータ・デ・ラトーレ、ザハリラ・ハリファイ他
*上映とおはなし KAZEHIME?!(かぜひめ) 

私のえらんでみたい一本・・・うみのなかでは・・・ おかにあがると・・・
ずうっと、見ていてもアキナイ 
ジェリーフィッシュ = くらげさんたち 
そんなタイトルのついた、この映画と出会ってから、ずいぶんたちました

事実は小説より奇なり!
先ごろのリアルは、現実をはるかにこえている
かといって、パーソナルライフはそんなに変わっていない、ハズ
少女はどこから来たんだろうか、そして、どこに行ってしまったんだろう
アイス売りのおじさんは、どうしたって、年とらない
海は近くなのに、部屋にこもる
ここでは、
アニマとアニムスが、うまい具合でまじりあい
なので、
スクリーンの前は、男座りでも、女座りであっても、だいじょうぶ
そして、
ひらいたむこうから、「果てないとこ」がやって来たとしても、オソレナイわ
謎は謎のままに

最後に、
詩は他人が書き繋ぐ
そこがなんとも、わたしは好きだ
見終わったあとに味わうニュアンス
映画も楽し、みなさんの2月に捧ぐ

○KAZEHIME?!(かぜひめ) プロフィール
らぶラボ中

お楽しみに
c0211734_22442146.jpg

[PR]
by mumeian2009 | 2016-02-03 19:52 | 無名庵シネクラブ上映