ブログトップ

くらしアート 無名庵 ギャラリー

mumeian.exblog.jp

2011年 07月 31日 ( 1 )

疫病や災厄を流し払う 祭り. 祇園祭「うごく美術館」

長雨、台風、大震災、原発事故、・・・新潟・福島大洪水災害。
いろいろな事が起こっている、今、

災厄除去や疫病を鎮めるための祈願が始まりの夏の祭り。

日本のみならず世界的にも有名な京の夏をかざる祇園祭
869年(貞観11年)に創始された祇園御霊会(こりょうえ)を原点として
今年で1142年目。

東北地方で869年「貞観地震」と言われる大地震が記録されています。
この震災の鎮魂と復興の祈り、日本全国の平安のねがいが込められているといわれています。

毎年7月1日~17日の山鉾巡行・31日の夏越祭(なこしさい)
の1ヶ月にわたり執り行われる祇園祭。

17日の山や鉾を飾る懸装品(かけそうひん)も16世紀のベルギータぺストリーやインド・イラン・中国・フランス・イギリスの懸装品。
職人の粋を集めた美術・工芸品が目の前で見られる。
毎年、楽しみにしています。

日本が誇るアートである。
チャンスがあれば、この「ハレの日」を楽しんでください。

私の住んでいる八王子の「八王子まつり」は今年は中止です。
祭本来の姿を思い起こし続けたい!
c0211734_23263141.jpg
c0211734_23281147.jpg
c0211734_23284524.jpg
c0211734_2329765.jpg
c0211734_2329322.jpg

[PR]
by mumeian2009 | 2011-07-31 21:08 | 毎日暮らしアート